FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

タマラのロマンス小説

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 海運王の花嫁24 海運王の決断1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit
   

海運王の花嫁 ~サン・テロス公国物語1~夏海弘子先生コミカライズ

海運王の花嫁25

 
 海運王の花嫁24 海運王の決断1
カテリーナはアレキサンダー6世の手紙を読んで涙が止まらなかった。

”ここで死ぬのなら君の側で死にたかった。”

”愛している。”

 カテリーナはアレキサンダー6世のこの部分の言葉が特に切ないと感じた。カテリーナはアレキサンダー6世が病で亡くなったことが可哀想でやりきれなかった。

「アレク・・・・・・私は一生、自分がリバノス家の血を引いていることは黙っておくわ。でもアレキサンダー6世のお墓の隣に亡くなったアマンダのお墓を立ててあげたい」

「それは名案だな」

「だけど、状況が微妙になってきたわ。偶然とはいえ、母はディミトリオスと結婚する予定なのよ。あの人はそうとは知らずにリバノス家の血を引いている子供を授かる可能性があるわ」


「それにヘリクレスのこともある」

「ヘリクレスは本当にマリアを愛しているの?」

「本人は絶対認めたがらないけど、そうだと思う。ディミトリオスはこの地域で海運業者では我が国に次いで第二位だ。順位を争っているわけではないが、彼の実力そのものが危険だ」


「そうね。勘はいいと思うわ。母を選んだのだから」

「ああ、あの直感は恐ろしい」

 カテリーナはアレキサンダーとお互いのことを明け方近くまで語り合った。二人はアレキサンダー6世とアマンダの愛の記念館を建てたいと願った。

 考えを巡らせたカテリーナは我が家の屋根裏に亡きアマンダの日記があるのではないかという結論に達した。アレキサンダー6世の日記もこの宮殿の書斎を探せば見つかるかもしれない。アレキサンダー6世の病気も調べれば現代医学で治るものかもしれないし、カテリーナは近い将来、離れ離れになった恋人達をどうにかしようと、アレキサンダーと話し合った。

                ***
 カテリーナは自分の作ったウエディングドレスに満足し、ハンサムなアレキサンダーに今日も全員の視線が行くと思っていた。

 だけど、結婚式の話題はもっぱらカテリーナのウエディングドレスはどこで買ったものなのかという話題だった。記者団に囲まれたカテリーナはウエディングドレスの質問を記者団に浴びせられ、カテリーナは自分で作ったものだと言った。

「サン・テロス公国で挙式をする人にこのドレスを貸し出すわ。皆さん、この美しいサン・テロス公国に遊びに来てください」

 カテリーナがアレキサンダーの腕を取り、微笑むとカメラのシャッターが一斉に押され、二人は幸せ一杯にキスをした。

「アレク、愛しているわ」

 結婚式が終わり、カテリーナはアレキサンダーとようやく愛し合えると思うと、期待で胸が一杯になった。私はプリンセスに、アレキサンダーの妻になったのだわ。カテリーナは自分がアレキサンダーに出会い、愛し合えることを幸せに感じた。

「カテリーナ、僕も君を愛している。君が側にいないと生きていけないくらいに、君を愛しているんだ」

「私は死ぬまで貴方の側にいるわ」

 カテリーナはアレキサンダーに優しく微笑み、アレキサンダーのキスを待った。アレキサンダーにキスされたカテリーナはアレキサンダーに心をこめてキスを返した。

“やっと、生まれ変わって貴方と結婚出来る。”

“ああ、僕は頑健に生まれ変わった。そして、再び君と出会えたんだ。”


「カテリーナ、今の声は・・・・・・・」

「ええ、はっきりと聞こえたわ。私達はアレキサンダー6世とアマンダの生まれ変わりなのかも知れない。ギリシアでは祖母の名前を長女につける習慣があるわ。だから母の名前がアマンダになったけど、私が曾祖母のアマンダの生まれ変わりなのよ」

「僕と結婚するのにふさわしい年齢に生まれ変わって来たのかも知れない」

「そうね。貴方は今世では長生きするわ。私は貴方を絶対死なせないし、貴方の側から離れない」

「ああ、そうだねカテリーナ、愛している」

 二人は抱きしめ合い、永遠の愛を誓った。


  >>>END<<<

*ブログ上は8月10公開ですが、実際は8月11公開です。

あとがきが気になる方は痛っ!ロマンス制作日誌へ
関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   海運王の花嫁 ~サン・テロス公国物語1~夏海弘子先生コミカライズ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【海運王の花嫁24】へ
  • 【海運王の決断1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。