FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

タマラのロマンス小説

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 海運王の花嫁21 海運王の花嫁23
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit
   

海運王の花嫁 ~サン・テロス公国物語1~夏海弘子先生コミカライズ

海運王の花嫁22

 
 海運王の花嫁21 海運王の花嫁23
カテリーナはウエディングドレスを自分で縫った。アレキサンダーが眠っている側で最新式のミシンを使って静かにウエディングドレスを縫っていたが、アレキサンダーはそれに反対せず、むしろ嬉しそうにカテリーナを眺めるので、カテリーナはアレキサンダーにみつめられるたびに頬を赤く染めた。

 結婚式前日に、母のアマンダがイギリスから来ることになっていた。カテリーナは朝早くからここにアマンダが来ることはないだろうと思い、花嫁のベールにレースを足そうと、手縫いでレースを縫っていた。

「カテリーナ、来たわよ。久しぶりね」

 カテリーナはノックもせずにアマンダがカテリーナの部屋に入ってきた事実に驚き、ベールを隠す暇もなかったので、アマンダが自分の裁縫している姿を見ると、怒るだろうと身構えた。

「カテリーナ、やっぱり、自分でウエディングドレスを作っていたのね。そんな事だろうと思っていたわ」

「あの、これはその・・・・・・」

「いいのよ。カテリーナ。私、知っていたの。貴女が私に内緒で仕事や貯金をしていたことを」

「知っていたの?」

「ええ、実は貴女が就職しようとして怒ったのは、貴族の娘は仕事をするないう理由ではなく貴女が私から離れるのが嫌だったの」

「アマンダ」

「でも、さすがにプリンセスになるのは反対出来ないわ」

 アマンダはカテリーナの元へ駆け寄り、嬉しそうにカテリーナの両頬にキスをした。

「カテリーナ、明日花嫁になるのに元気がないわね」

「ああ、アマンダ。私、アレキサンダーを愛しているの。だけど、アレキサンダーは別の理由で私と結婚しようとしているの」

「そうなの?」

「ええ、そうよ。私、きっと愛されていない。こんなときはどうすればいいのかしら?」

「そんな簡単なことも分からなかったの?カテリーナ」

「簡単なことではないわ」

 アマンダはカテリーナに微笑みかけると、カテリーナの両手を自分の両手で包んだ。

「カテリーナ、私は愛されたいと思う男性がいたら、まず自分から愛していると言うわ」

「アマンダ」

「まず、相手に見返りを求めないこと。愛は強要できないわ」

「アマンダの言うとおりね。私、一度もアレキサンダーに愛していると言っていない」

 神妙な表情で私をみつめる、アマンダ。微笑みながら、私に告げた。

「私は今日、貴女におめでとう、幸せになってねと告げに来たのよ。私の愛する娘、カテリーナ。自信を持って。貴女のことを誇りに思っているの。貴女を愛さない人は居ないわ」

「アマンダ」

「カテリーナ、もし彼に愛されなかったら、私の元へ帰ってきなさい。私、イギリスに戻るかどうかはわからないけれど」


「どういうこと?」

「私もセント・カテリーナ号に乗ってここまで来たけれど、VIPルームの隣にいたキュートな男性に一目ぼれをしたの。彼と色々なことを語り、そして・・・・・・彼を愛していると感じたの」

「それで?」

「貴方を愛してしまったから、結婚してくださいと頼んだの」

「アマンダ!それって」

「だって、一目で愛してしまったもの。愛に時間は関係ないわ」

「それでどうしたの?」

「しばらく、サン・テロス公国に滞在しているから、私と一緒の気持ちならば私を探してと言ったわ。私はプリンセスの母だもの。彼がその気になったら、私を探すなんてたやすいことだわ」

「アマンダ」

「ねえ、彼のことを私、ティミーって呼んでいるの。とってもキュートな男性よ。貴女もきっと気に入るわ」

 カテリーナはアマンダの告白に驚いたが、父が亡くなったのはもう何年も前になるし、その男性の身元がはっきりしているならばそれでいいと思った。

「ねえ、アマンダ。ティミーのことをもっと詳しく話してくれる?」

「ティミーはギリシア人なの。それでね・・・・・・」

 アマンダの声を遮るかのようにカテリーナの部屋のドアが大きく開かれ、ドアの前にはディミトリオス・ラティスが立っていた。


関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   海運王の花嫁 ~サン・テロス公国物語1~夏海弘子先生コミカライズ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【海運王の花嫁21】へ
  • 【海運王の花嫁23】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。