FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

タマラのロマンス小説

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 海運王の娘 8 海運王の娘 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit
   

海運王の娘~サン・テロス公国物語外伝1~

海運王の娘 9

 
 海運王の娘 8 海運王の娘 10
 自制心にも限界がある。アフロディテが肩甲骨から肩にかけてマッサージされ、その小さな指先が凝りをほぐすとともに欲望が可燃した。アレクシスはソファから立ち上がり、ソファ越しにアフロディテを抱き寄せ、唇を重ねた。キスは激しく、昨夜から、いや、アフロディテの誕生日以前から飢えていた。

 息も出来ないくらいに激しいキス。彼の唇がわたしの唇を撫で、わたしは唇を開き彼の滑らかで刺激的な舌をぎこちなく舐めている。彼の魅力に抗えない。彼のキスに反応し、胸は張りつめ、高ぶっている。

 このまま、彼のキスに溺れていたい、身体が弓なりに反ったとき、彼のスマートフォンが鳴り、留守番メッセージに切り替わった。

「アレクシス、今朝の新聞記事は本当なの?明日のわたしの舞台公演前のパーティー、パートナーは予定通り、あなたに務めて貰いますからね!あなたのために最高のドレスを用意したのよ。楽しみにしているわ」

 女優のダフネだわ!

「すっかり、忘れていた」

 スマートフォンの電源をオフに切り替えた彼の所作と共に、わたしの熱もオフになった。まだよく知らない彼をこんなにも求めてしまう自分に困惑している。

 まだ、早くないけれど早い。

「やはり、頭のマッサージをしてもらおうかな」

「そうね」

 少しがっかりしたわたしの頭を手のひらで撫でた彼。わたしのベッドルームまで歩き、うつぶせになって寝転んでいる。

 少し癖のある黒い髪の毛は硬く、親指で首の付け根のツボを押すと、彼が息を吐く。

 ダフネとはどういう関係なの?アレクシスを取り囲む女性達、全員が彼女でもおかしくない。

 忘れてはいけない、家同士の結婚。

 頭皮マッサージをすると独占欲が心を支配した。

 本当にわたしの夫になるつもり?

 物心ついた時から、心から愛された相手と結婚したかった。彼はわたしに欲望を感じているようだが、愛されてはいない。

 誰か一人でもわたしを誰よりも愛してくれて、わたしもその人を愛している。

 憧れと夢。

 現実は、わたしもラティス家の商品の一つだった。セクシーな彼と結婚出来るだけで有難いと思わないといけない。

 ずっと彼に触れていたい、時間を気にせずにした頭皮マッサージは長い時間をかけたと感じ、声をかけた。

「マッサージ、終了よ」

 返事がないのでおかしいと彼の顔を観察すると、穏やかな寝息を立てて眠っている。

 腹立たしい人。

 こんなにもわたしを悩ませておいて、熟睡するなんて!

 名前を呼んだけど、起きる気配がない。目覚めたら自分で帰るだろう。

 窓から吹く夜風がそっとわたしの肌を撫でる。身体が熱い彼にブランケットは必要ないけれど、朝になると気温が下がるのでかぶせる。

 キングサイズの大きなベッドだが、彼が寝ているとベッドが小さく見える。

 彼の横には身体を横たえるスペースはあるが、危険を感じて唾をごくりと飲み込んだ。

 近づくと彼の身体に触れて彼のシャツを脱がせたくなる。

 死ぬほど退屈で凡庸な人であれば、すぐにでもプロポーズを断ったのに、魅力が溢れている。

 リビングルームへ向かうと、ソファには彼のスーツの上衣が置いてあった。

 キスをした唇はまだ熱を帯びている。

 今まで身体がこんなにも反応したことはなかったのに、彼に抱かれたらどんな感じなのか、淫らな想像をしている。ギリシャでは親同士が結婚相手を決め、16歳で結婚する風習が上流階の風習に残っていて、男性達とはダンスやおしゃべりに興じるが、親しく交際したことがない。

 お母様が居ないラティス家に結婚相手の取り決めはないけれど、結婚時処女というのは常識で、ロマンチストなわたしは初めての男性と結婚することに憧れていた。

 スーツの上衣をハンガーにかけようと手に取ると、無性に恋しくなった。
 
 彼の匂いに包まれてみたい。

 透きとおるネグリジェも首から膝下までの丈があるので、セクシーには程遠い。そう思いながらも着替えて、ソファに寝転び、スーツの上衣を肩にかけた。

 愛してもいないのに、彼に抱かれたいなんてどうかしている。

 欲望が愛に勝るなんて、昨日までのわたしは知らなかったし、そのことについて深く考えたくはなかった。



 
関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   海運王の娘~サン・テロス公国物語外伝1~
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【海運王の娘 8】へ
  • 【海運王の娘 10】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。