FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

タマラのロマンス小説

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 海運王の娘 6 海運王の娘 8
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit
   

海運王の娘~サン・テロス公国物語外伝1~

海運王の娘 7

 
 海運王の娘 6 海運王の娘 8
                ***

“アレクシス・ステファノプロスとアフロディテ・ラティスの危険な一夜”

 想像だけで書かれた記事。写真が虚構の親密さを表現し、アレクシスの一番新しい恋人だと書かれている。

 介抱してくれただけなのにアレクシスには申し訳ないことをした。謝ろう、そう決意するも彼の電話番号が分からない。家へ帰ってインターネットで調べ、会社へ電話したら、秘書の方は電話を繋いでくれるかしら?

 わたし、アレクシスのことを何も知らない。

 求婚中と話していたが、彼なりの冗談?会社の女性が皆、彼に憧れているという事実も気になるし、昨夜のお父様との会話から有能なCEOだとわたしでも理解出来る。

 強く意識しているのは彼ではなくわたしの方。

 頭の片隅ではもう求婚中だと勘違いしていたのだわ。

 仕事を終え、メロディにはおおよそのことを話したけれど、求婚のことは話していない。

 いつもより遅い時間の帰宅。自宅の駐車場にポルシェを停め、玄関右のエレベーターに向かって歩いている途中で執事がわたしに告げた。

「アフロディテ様、ディミトリオス様が食堂でお待ちです」

「お父様が?」

「先に食事を進めていますが、早急に顔が見たいとおっしゃっていました」

「着替えてシャワーを浴びてからではいけないかしら」

「挨拶だけでも先に済ませた方が宜しいかと」

 執事がうろたえた様子なのはどうして?長年仕えてきている執事の指示通りに食堂へ向かうとお父様の右にクレオが左にマリアが座っている。そしてお父様の向かいにはアレクシスが座っていた。

「どうしてあなたがここに?」

「昼、ディミトリオスが我が社へ訪問して。君を待っていたよ。さあ、着替えておいで」

 穏やかな口調の彼。微笑まれると混乱する。

「では、着替えてきます」

 好奇心が抑えきれない表情の姉、クレオと妹のマリアは二人ともお父様に似て黒髪、黒い瞳で、わたしを見つめ返した。外見が母に似たのはわたし。一番、お父様に似ていない。

 エレベーターの5階のワンフロアはわたしの部屋。シャワーを浴びて蜂蜜のシャンプーで髪の毛を洗う。身体もシャンプーと同じ匂いの石鹸。急いで食堂へ戻らないといけないのに時間がかかる。

 ドレスを選ぶのにも時間がかかり、シックな印象の濃紺のドレスを身に付けた。心を落ち着けるのには深い色がいい。

 もしかして文句を言いに来たのかしら?

 素直な気持ちになり、わたしの方から謝れば済む話だといいと感じた。オリーブのネックレスを付け、謝罪の言葉を考えながら1階の食堂まで降りる。

 食堂に入るとアレクシスが立ちあがり、わたしの方へ歩いてきた。

「僕がエスコートするよ」

 朝、あくびをしながら食堂まで朝食を食べに行くのが日々の生活なのに、彼に手を取られて進む。隣の席に座るように進められたわたしが席に座ると、メイドが前菜を出した。

「アフロディテ、他の皆は食事を終えて歓談している」

 歓談?お父様の言葉を聞くとますます混乱してきた。

「今朝の新聞記事のことだが、安心していい。僕とアレクシスは話し合い、両家の結婚の取り決めをした。細かなことは調整中だが、取り急ぎ結婚招待状のリストは制作した。アフロディテがすることはリストのチェックとウエディングドレスを決めることぐらいか。ラティス社には数社のブランドからウエディングドレスの営業が来ている。数日でカタログが山のように押し寄せるだろう」

「わたしとアレクシスの間にはお父様が思っていることは何もないわ」

「いい訳しなくていい。婚姻前の娘と一夜を過ごすなんてとアレクシスを責めたが、過ぎてしまったことについて、どう対応するのかが重要だという意見が一致した」

「違うのよ、お父様!アレクシスは昨夜酔ったわたしを介抱してくれただけよ」

「違う?問題は何が起こったかではなく世間でどう思われるかだ。その点、アレクシスは理解が早くて助かるよ」

「お父様はいつでもわたしのことを勝手に決めるのね!」

 気に入らないし、悔しい。立ち上がり、お父様をにらみ、自分の部屋へ戻ろうとして、エレベーターの中へ入った時、アレクシスに手を掴まれた。


関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   海運王の娘~サン・テロス公国物語外伝1~
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【海運王の娘 6】へ
  • 【海運王の娘 8】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。