FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

タマラのロマンス小説

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ハーモニィ 2013年下半期ロマンスコミック大賞について 雨の日に振り向いて 1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit
   

タマラのロマンス小説コミカライズについて

海運王の花嫁、2013年別冊ハーモニィ8月号掲載、コミカライズです。

 
 ハーモニィ 2013年下半期ロマンスコミック大賞について 雨の日に振り向いて 1
<サン・テロス公国物語>海運王の花嫁」が、夏海弘子先生の作画で
宙出版 別冊ハーモニィ8月号に掲載します。 


別冊 ハーモニィ Romance (ロマンス) 2013年 08月号 [雑誌]別冊 ハーモニィ Romance (ロマンス) 2013年 08月号 [雑誌]
(2013/07/11)
不明

商品詳細を見る



「<サン・テロス公国物語>海運王の花嫁」がコミカライズ化しました!!!

 嬉しい驚きです。

 サン・テロス公国物語は三部作ですが、コミカライズ化されるのは恐らく、一話と三話ですっ!!!

 二話「海運王の決断」はですね・・・ブログ読者様のみの特典になるかもです。

 ヒロイン、アマンダの年齢が38歳ですので、特別話なのです。

 加えて、ティミーが壮年のイケメン!!!大人の魅力満載ですが、コミックでそれどーなん?ということです。

 (ロマンス小説では有り設定ですが、カテリーナという大きな娘がいるからなあ)

 よく分かりませんが、二話アマンダもコミックに!と思われる方は宙出版様にラブレターを書いてください。

 いつも応援ありがとうございます。

 プライベートで転職したてで忙しく、新作書く時間がとれなくてすみません!!!

 早速、自虐ネタ増えてます!!!

(某駅まで利用者様送った後に・・・財布忘れてたことに気づいてですね、タクシーで自宅に取りにいったよ~~どこの金持ちやねんっ!!!て猛反省)

 新入社員なのでこっそり会社近くまでタクシーの運転手さんに引き続き送ってもらい、
(←見つかったら恥ずかしい)
何もなかった風を装って会社へ入ったの!!! 
 
 ああ、これって小説に使える???

 落ち着いたら執筆出来るかと思いますので宜しくお願い致します。

 
 いつもご愛読ありがとうございます。
 タマラ・タバサ 


 PS・
ファンの皆様、
fc2インフォメーション様、
Milky Popinz's Romance Kobo」を運営されていらっしゃる
ロマンス小説作家、ミルキー・ポピンズ(上月美青)様、
応援ありがとうございます。

関連記事



もくじ   3kaku_s_L.png   タマラのロマンス小説コミカライズについて
   

~ Comment ~

やっと手に入れました(*^_^*) 

別冊ハーモニー8月号、拝見させていただきました。
コミック化と聞き、発売日前から心踊らせていたのですが、近くの本屋さんには見あたらず、やっと手に入れました。
作家さんの絵もきれいで読みやすかったです。
ページの都合で省かれたティミー一家のエピソードとかが見られなくて残念でしたが、ウェブの特典ということで我慢したいと思います。
本当に、コミック化おめでとうございました!

Re: やっと手に入れました(*^_^*) 

みさみさぐー様、ありがとうございます。
そうです、ティミー一家は難しいかなあと。
実は編集長様の共感、評価が高かったのは二話のアマンダの話です。
しかし、アマンダはカテリーナの母、38歳のヒロインで実現すれば
最年長ヒロインになってしまいます。
そこまでの賭けに出れるか???
もう、新しい試みになっちゃいます。
コミックのヒロインの平均年齢あるよ~~~!!!
と、思いつつ
もしかして、めっちゃ出版社に二話お願いしますの葉書が集まれば
検討???ある???
(よく分かりません)
あ、三話のヘリクレスのお話はコミック化される可能性高いです。
夏海弘子先生によるヘリクレスとマリアの話、
うんうん、ティミーはダンディーな壮年のおじさまで・・・って
そこ???
でも、海に濡れたヘリクレスも予想では耽美だと思います。
三話のじれじれ感は漫画になるとよだれものですね。

ご購入、愛読ありがとうございます!!!

励みになります。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【ハーモニィ 2013年下半期ロマンスコミック大賞について】へ
  • 【雨の日に振り向いて 1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。